パンをたずねるバスの旅~岩見沢~…報告

先週17日(金)、43名の客様と「パンをたずねるバスの旅」へ行ってきました。
今回は、ちょっと近くのイイ旅してきました。目的地は岩見沢です。

はじめに訪ねたのは、栗沢町美流渡の森にある〈ミルトコッペ〉
ひとつひとつ煉瓦を手作業で積み上げた石窯を見学したり、素朴なパンを焼く中川さんのお話を聞きました。
中川さんお一人で焼いているので数に限りがあるため、明治あんぱんとコッペパンのセット1袋をご予約いただいて、お手渡ししました。

次に訪ねたのは、栗沢町上幌にある〈リトルロックヒルズ〉
敷地33,000坪の景観は圧巻です。なんと!オーナー松藤さんの個人の私有地です。
20年間の歳月をかけて人の手を加えつつも、自然の営みは生き生きと息づいている素晴らしい森です。
敷地内にある建物やガーデン用の備品はイギリスからの輸入と聞きました。

http://littlerockhills.com/

レストランスペースの建物でお昼ごはん。札幌からシェフが来てくれました。
ランチのあとは、ワインです♪♬
宝水町にある〈宝水ワイナリー〉へ。
北海道有数の豪雪地域にあるワイナリーで、年間3万本を生産しています。
代表品種は、シャルドネ・ケルナー・レンベルガーなど。
宝水の土地(テロワール)に溶け込んだ“RICCA(リッカ)”というブランドがあります。
ここでは、ワイナリーの歴史や醸造のお話を聞いたり、試飲もあり、ワインを使ったソフトクリームも!

岩見沢市内に入って、〈株式会社 白亜ダイシン〉へ。
こちらは、ピクルスやジャムをはじめ、ジュース、バーニャカウダなど今、大注目の瓶商品の会社です。

http://www.hakua-d.co.jp

私達のツアーのためにミニマルシェを開いてくださいました。
普段試食をする機会がない商品の数々を、特別に!7月発売の新商品もひと足お先にお味見できました。

最後は、江別市東野幌の〈チェットベカリー〉を訪ねました。
北海道産小麦と自家製酵母を巧みに使い分けて、おいしいパンを焼いている宝物のようなパン屋さんをご案内しました。

大型バスに43名のお客様を乗せて、住宅街の小さなパン屋へ行くなんて…お客様のご理解とパン屋さんのご協力がなければ実現しませんでした。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です