2008クープ・デュ・モンド(ベーカリー・ワールドカップ)の結果

2008年3月29日~4月2日、フランス・パリで開催された
製パン製菓見本市「2008ユーロパン」に於いて
「2008クープ・デュ・モンド(ベーカリー・ワールドカップ)」が、開催されました。

日本代表選手は、西川正見((株)ドンク)、渡部賢一((株)帝国ホテル)
山崎彰徳((株)神戸屋レストラン)

結果は、日本チームは残念ながら3位までの入賞はなりませんでした。
本当に残念です。選手の皆さん、お疲れ様でした。
今回の審査から審判員が、競技参加国外から選ばれています。

1位 フランス
2位 台湾
3位 イタリア

審判長:モロッコ
審判員:ハンガリー、アイルランド、カナダ、ベルギー、ベトナム、チリ、韓国

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です