[閉店しました]トロッコ(trocco)

2007年3月にオープンした、ナチュラルな雰囲気の雑貨屋さんのようなパン屋さん。

オーナーシェフの滝口みなこさんは、七飯町の「こなひき小屋」で修業して、技術と共にパン作りの楽しさも学んだといいます。
店名の「トロッコ」の由来は、自分で漕いで、はじめて動くトロッコのように、ゆっくりでも自分の力で前へ進んで行きたいという思いでつけたそうです。


お店は、滝口さんのお母さんと高校時代からのお友達が切り盛りしてくれています。
パンの種類は約30種類で、食パン・バゲット・おやつパン・サンドイッチなど豊富なバリエーションでパン好きさんの来店を待っています。
小ぶりに成型して、いろんな種類を食べてもらえるようなアイデアも若い女性に人気です。


私のおススメは、『焼いたらおいしいパン221円(1山)』もともとは、トースト山食という名前で並んでいたパン。
お客様に渡す時「トーストするとおいしいですよ」と声をかけていたら、ある日「焼いたらおいしいパンください」
と・・・その日から『焼いたらおいしいパン』になりました。


砂糖は使わず、小麦・塩・イースト・水だけでできたこの食パンは、皮はサックリ、中はしっとりです。
ちなみにおいしく食べる食パンの焼き方は、高温で短時間に焼く方法で。もうひとつのおススメは、『ふんわりオレンジロール63円』無農薬の甘夏オレンジでピールをつくって生地に練りこんだ、なめらか生地と甘酸っぱいオレンジのバランスにハマります。


<トロッコ>
札幌市東区北23条東13丁目
(地下鉄東豊線「元町駅」下車5番出口より徒歩3分)
電話:011-721-1615
営:7:00~19:00

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です