スイーツ&ブレッドブティック ウフ〈Sweets&Bread Bouutique oe uf〉

今年2月にオープンした〈ウフ〉です。
地下鉄南北線平岸駅からすぐ、バス停前のアクセスのいい場所です。
店名の〈ウフ〉は、フランス語で「卵」の意味。
そして、ウフのスイーツやパンを食べて、ちょっと幸せ気分の「ウフッ」ってなってもらえたら…という店主の願いもこめて。

店内に入ってすぐ、平台にはいい香りのパンが。
奥のショーケースにはスイーツが並んでいます。

私が注目したのは、3種類のバゲット。
焼き色が濃い目の男前なバゲットです。
リスドォルを使った「バゲット」、フランス産小麦を使った「バゲット レトロ」、北海道産小麦とライ麦を配合した「バゲット レトロ」
深みを感じる香りと、口溶けのよさ。男前に「ウフッ」

 発酵バターを使ったクロワッサンは、香りと食感に「ウフッ」

パン酵母を少なめにして、長時間発酵させ、焼成時にカラメル化したことと、高温でタイミングよく焼成したことにより、濃い目に焼き色がついたパンは、シェフの好みの仕上がり。
「ノアレザンフィグ」や「黒豆クッペ」などハード系の他に、ホコホコフル~ンな自家製カスタードのクリームパンもおいしいのです。
ハード系でもスイーツ系でもイケてるところが「ウフッ」

バターパンがあるってことは…シェフは七飯町の〈こなひき小屋〉で修業しました。

午後2時過ぎに行って、ショーケースのケーキは少なくなっていました。
繊細でスタイリッシュなスイーツは見ているだけでも「ウフッ」

スイーツはオーナーでパテシエの北村さんが担当、パンは高柳さんが担当してます。
以前、北村さんが専門学校の講師をしていた時の生徒が高柳さん。
数年後、ご縁があって北村さんが高柳さんを抜擢!
パンの中にはお二人の合作もあります。
仲良しな感じが滲み出ているお二人の笑顔に「ウフッ」

【スイーツ&ブレッドブティック ウフ】
札幌市豊平区平岸2条7丁目3-1アルファビル1階
電話 011-827-7255
営業時間 8:00~20:00
不定休

スイーツ&ブレッドブティック ウフ〈Sweets&Bread Bouutique oe uf〉” に対して 4 件のコメントがあります

  1. 野村姉妹 より:

    森さん、お久しぶりです。
    先週の金曜日、地下歩行空間に出店してた「ウフ」を見つけて
    とりあえずバゲットとノア・レザン・フィグを買いました。
    美味しかったですよ♪ クロワッサンも買いたかったけど、まだパリのパンが
    冷凍庫を占拠してるので今回は諦めました。残念!今度お店に行ってみます。

  2. 森まゆみ より:

    >わーい!コメントありがとうございます。
     おいしいデスヨー
     ぜひぜひ、お店へ行ってみてください。
     野村姉妹がお好きなパンが待っていますよ。

  3. miyachi より:

    ウフ、美味しかったですね!
    教えてくれてありがとうございました。m(__)m

  4. 森まゆみ より:

    >miyachiさま
     ホント、いいパン屋さんに出会うと、幸せな気持ちになりますね。
     取材ご一緒できて楽しかったです。
     パン屋さんをご紹介させていただける機会をくださって、
     ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です