ベーカリー ノイエ

3月28日、江別消防署近くに〈ベーカリー ノイエ〉がオープンしました。

オーナーシェフは牧村由紀さん。札幌円山の老舗パン屋〈ブルクベーカリー〉で修業をしながら、自分のお店を持つ夢を抱いていました。

牧村さん一人で約30種類のパンを焼き、接客はお母様が担当しています。

北欧風のカワイイ店内に、菓子パン7割ハード系3割のラインナップ。

午前11時頃には、パンが揃います。店内から厨房が見えます。

ご近所にお住まいのお客様が次々に、お目当てのパンを買って行きます。

北海道産小麦と外国産小麦を、巧みに使い分けて「おいしいパンづくり」を心がけています。

「あんぱん」…おいしいです。

写真左は「クステンリンゲ」(390円・ハーフ195円)は、ライ麦を60%配合した、しっかり系のドイツパン。コクのある生地にチーズが合いますよ。

右は「パン・ド・カンパーニュ」(210円)は、石臼小麦とライ麦の生地を長時間発酵させた、香りのいい食事パンです。

<ベーカリー ノイエ>

江別市野幌末広町1-6

℡/011-381-8001

営/8:00~17:00

休/木曜日

ベーカリー ノイエ” に対して 2 件のコメントがあります

  1. 匿名 より:

    森様

    先日はありがとうございました。記事、拝見させて頂きました。
    素晴らし過ぎて恐縮です。

    店内は『森』をイメージして作りました。北欧風と言っていただけると、『ノルウェイの森』のようで嬉しいです。

    お話、大変参考になりました。またお話できる機会があれば嬉しいです。
    有り難うございました。

  2. 森まゆみ より:

    >コメントありがとうございます。
     取材の際は大変お世話になりました。
     また、伺いますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です