パンをたずねるバスの旅~じっくり十勝2日間~

お待たせしました!
「パンをたずねるバスの旅」のお知らせです
今回は、帯広・十勝方面です。そして、1泊2日お泊りデス。
小麦畑が美しい季節に十勝の素材にこだわったパン屋さんを訪ねます。
では、コースをご案内しますね。

札幌を朝8時に出発して、最初に〈ますやパン麦音〉へ。
100%十勝産小麦を使用したパン、十勝産木製ペレットを燃料とした石窯で焼いたピザ、テラスに広がる小麦畑、タイミングが合えば農家の野菜や加工品の直売もありますよ。
麦音では、ピザ作り体験をします。
※昼食は、札幌から持ち込んだサンドリアのサンドイッチです!

次は、〈のんびり屋〉へ。
ご主人の浦木さんは、東京のルヴァンで修業の経験があり、ルヴァンのパンに感銘を受けてパンの道を目指しました。
〈のんびり屋〉のシンプルなパンには、食べ物の原点を感じます。

宿泊は〈十勝幕別温泉グランヴィリオホテル〉
北海道遺産のモール温泉。13種類のお風呂と最上階展望風呂が魅力です。美肌作用のお湯もあるとか…
夕食は、ちょっとパンから離れて和食にしましょ。

2日目、朝イチで向かうのは100年の歴史がある小麦農家〈前田農産〉へ。
刈り取り直前の最も美しい小麦畑の風景を、前田さんのお話と一緒に堪能しましょう。

パン屋さんも行きますよ。〈ブーラーンジェリーくるみのランプ〉
ハード系からデザート系まで豊富な種類の中からパンのお買い物を楽しみましょう。

昼食は、イタリアンカフェ〈ペニーレーン〉
自家製パンとハーブを使った料理がおいしいお店です。
ツアーのためにワンプレートメニューをご用意」していただきます。

パン屋さんの最後は〈はるこまベーカリー〉
オーナーの栗原さんは「時間と手間を惜しまぬ努力があってこそ、小麦本来の味fがするパンが焼けます」とおっしゃいます。
20件以上のレストランに提供するほど、ハード系に信頼が厚いパン屋さんです。

最後は、十勝ブランド認証の〈十勝野フロマージュ〉
工房の床下には活性炭がたくさん敷きつめられ、マイナスイオン効果でマイルドで上質なチーズが誕生しています。
ソフトクリームも お・い・し・い デス。

【パンをたずねるバスの旅】
旅行日程:7月15日(金)~16日(土)
旅行代金:17,500円 (おひとり) 2~5名1室、1名1室は1,000円増
お申込み:クラブツーリズム 011-280-2000 月~土9:15~17:30(日・祝日休業)

パンをたずねるバスの旅~じっくり十勝2日間~” に対して 3 件のコメントがあります

  1. パパチャリ より:

    楽しそうですね♪
    十勝在住ですが参加したいくらいです。

  2. 森まゆみ より:

    >ババチャリさん
     そう思っていただけて嬉しいです。
     十勝は素晴らしい地域ですね。
     農産物、酪農、そして
     十勝に誇りを持っている生産者さんや加工業者さん
     役所の皆さんと知り合って
     感銘を受けて、パン旅を企画しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です