[閉店しました]珈琲茶寮 珈楽庵(こーひーさりょう からくあん)

2007年7月にオープンした「珈楽庵」は、日本古来の蔵をイメージした外観と、日本庭園を眺めながら自家焙煎コーヒーを味わえるお店です。

私のオススメは、昼の膳(11時~14時)¥880。玄米と古代米のパンの上にお惣菜がのったものをメインとして、サラダ、和菓子、コーヒーor紅茶

女性のランチには、ちょうどいい量です。

さすがにコーヒーは、コクと深みがあって美味しいです。店長の小川さんは、2008年UCCコーヒーマスターズ大会北海道地区優勝の腕前です。カウンターに座って、コーヒーを淹れる様子をゆっくり見せていただくのも、いいものです。自分の好きなコーヒーカップを選べるのも楽しみです。

パンは、福島県の銀嶺食品のものです。銀嶺食品のパンは、無添加、乳製品・卵・油・砂糖不使用で、日本人のからだや味覚に合ったものとして作られています。

写真左は、古代米と小麦を50%ずつ配合したパンを器のようにしてひじきの煮物をのせたもの。

写真右は、玄米と小麦を50%ずつ配合したパンにきんぴらごぼうです。これらのパンは「米と麦」という名前で真空パックで買えます。他にも、魚醤を使った「穀福¥520」、かわいいあんぱん「アンコロリン¥630」も店頭で買えます。

広い店内は、お昼頃になると女性客で賑わいます。

窓の向こうは、日本庭園。

万葉・・・など和の名前の自家焙煎コーヒーが買えます。それにしても、美しい眺めです。

<珈琲茶寮 珈楽庵>

札幌市厚別区厚別南2丁目13-9
電話:011-893-6677
営:10:00~23:00
休:年中無休

[閉店しました]珈琲茶寮 珈楽庵(こーひーさりょう からくあん)” に対して 2 件のコメントがあります

  1. リコ より:

    お世話になっております。

    取材時は、お電話だけでの打ち合わせとなり大変失礼いたしました。
    ラジオ放送&ブログにUPしていただき、ありがとうございました!!(嬉)
    パンが大好きなので、これからもブログ楽しみ拝見させていただきます♪
    今後ともよろしくお願い致します。

    イーストン広報担当

  2. 森まゆみ より:

    >こちらこそ、ありがとうございました。
     とってもステキなお店ですね。
     これからも、ちょくちょく寄らせていただきます。
     私のとっておきのお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です