玄米ご飯・カフェ じょじょ

手稲区富丘の住宅街にある、「玄米ご飯・カフェ じょじょ」です。

1994年、オーナーの山崎さんは、女性スタッフ7人と一緒に、玄米ご飯と安心して食べられる食材を使ったおかずを提供するカフェを開きました。

女性ばかりなので「女女・・・じょじょ」ですね。それから、「ゆっくり、ゆっくり、徐々に・・・じょじょ」も、あります。

自宅の1階を改築した店内は、ゆったりした空間で、なんとも落ち着きます。

時間の流れが、ゆるやかで、窓からの日差しもやさしい温かさです。

パンは、スタッフの西村さんがつくっています。北海道産小麦とホシノ天然酵母で作ったパンは、香りがよくて、ほっこり、もちもちの食感です。シンプルな丸パンは、まさに玄米のような素朴な味わい。

パンのテイクアウトは、していません。パンセットや、ケーキセット(ケーキorあんぱんをセレクト)でお楽しみください。あんぱんは、長沼の小豆を使って甘みを抑えた手作りのあんです。

パンセット550円・・・白い丸パン、全粒粉の丸パン、手作りジャム(今日はルバーブ)、コーヒーか紅茶

私は、南米のマテ茶を注文してプラス100円。

ごはんセット 1000円・・・白米・雑穀・玄米から選ぶご飯、味噌汁、切干し大根、車麩のフライ

<玄米ごはん・カフェ じょじょ>

札幌市手稲区富丘5条4丁目18-6
電話:011-684-1040
営:11:00~19:30
休:日・月

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です